サーモンふりかけ

高額なキャットフードは使い分けて活用

猫のために美味しく安全なキャットフードを選んであげたいのは飼い主みんなの願いですね。
出来れば高くても栄養価の高いエサを毎日与えたいところですが難しいものです。
どうしたら毎日バランスのよいエサを上げることができるのでしょうか?

現在販売されているキャットフードの数は種類から値段まで様々です。
値段の安い製品にも良心的な物はありますが、店頭での消費期限を延ばすために、添加物や保存料などが多量に含まれていることが多いのです。
キャットフードに使われている添加物で気を付けたいものがこちらで紹介されています。
そうなると、猫が食べているのは食材ではなく添加物になり、身体にいい影響を与えるはずがありません。
そのような動物の身体に悪影響を及ぼすものを規制するため、ペットフード規制法が2009年に制定されましたが、それで全てが安全になったわけではありません。
それに比べ値段が高価なキャットフードであるプレミアムフードと言うのは、無農薬やオーガニックなどの原材料からこだわり、添加物や保存料が少ない、または入っていない製品が多く健康的です。

また、栄養素がバランスよく配合されており、ダイエット専用やや年齢による不足を補うようなキャットフードもあります。
しかし、食べるのは猫ですが、選ぶのは飼い主です。
やはり経済的に苦しいと値段の安いキャットフードに目が行きがちですが、栄養や将来の健康状態を考えるといいものを与えたほうが安心です。
経済的に難しい時は、高価なエサは栄養サポート的な物で利用することも可能です。

何も毎日与える必要はないのです。
猫も毎日食べているのに慣れてしまって、いざ高価なキャットフードを与えても食べてくれないかもしれません。そ
んな時は、通常のエサと高価なエサを交互に与えたり、通常のエサに少量混ぜるなどして栄養バランスを整えてあげることをおすすめします。

いいエサを選んで上がることは飼い主に出来る最大の愛情です。
猫も人と同じように栄養があるものを食べない身体を壊してしまいます。
お金がないからできないではなく、エサの与え方にも工夫をすることで猫の健康を守ることができるのです。